鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

鬼滅の刃のゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」が発売されましたね。

プレイできるのは、PlayStation4・PlayStation5・Xbox Series X|S・Xbox One・Steamとなっていて、人気となりそうですね。

このゲームは、TVアニメ「鬼滅の刃」を基にした対戦アクションゲームで、炭治郎を操作し「竈門炭治郎 立志編」から劇場版「無限列車編」までの物語を追体験できるソロプレイモード 「ヒノカミ血風譚」、好きなキャラクターを2人組み合わせて対戦ができるバーサスモード「対戦」の2つのモードを中心に、「鬼滅の刃」の世界観を楽しめるようになっていて、爆発的に売れそうですね。

バーサスモードでは、作中で迫力ある戦いを繰り広げた12キャラクターに、公式スピンオフアニメ「中高一貫!!キメツ学園物語」より6名を加えた全18キャラクターを使うことができるようで、誰を使うのかで揉めそうですね。

また、これに合わせアニプレックスは10月12日、家庭用ゲームソフト「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の生配信や動画・画像の投稿について、ゲームを購入した個人ユーザーに向けたガイドラインを発表。

対応ハード内の「シェア機能」を使って配信できるのですが、権利の都合上、同機能で配信する際には作品内の楽曲は流れないのだそうで、さらにシェア機能に対応しないプラットフォームで配信する際も、鬼滅の刃関連の楽曲を含む投稿は削除対象になり、撮影の際は、ゲーム内のBGMをオフにするよう推奨されています。

他、ヒノカミ血風譚モードの第八章「無限列車編」の物語「魘夢」以降全てのコンテンツ(第八章内のボスバトル2戦目以降)など一部ゲームモードも配信禁止の対象となるようです。

プレイ動画などの投稿は、商用・営利を目的としない場合に限り認めているが、各動画投稿サイトのパートナー機能などを使っての収益化は可能。イベントシーンなどストーリーの核心にあたる内容を配信する際は、ネタバレに配慮するよう求めている。

さらにガイドラインでは、実況なし動画の投稿やゲーム映像・音楽・音声・デザインなどを分割して配信するなど、禁止事項を記載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です