スマホアプリでデータ転送可能な3Dプリンター

Creality 3D CR-10 Smart

スマホアプリでデータ転送が可能な3Dプリンター「Creality 3D CR-10 Smart」が2021年8月に発売されます!

今回発売される「Creality 3D CR-10 Smart」は、革新的な技術を盛り込んだ3Dプリンターで、Wi―Fi・優先ネットワーク機能搭載で、スマホアプリ「Creality Cloud」からいつでも印刷できるうえ、自動停止機能・格段に進歩したインテリジェントオートレベリング機能、超静音設計など、
3Dプリンターの新世代にふさわしい最先端技術を、コンシューマー向けの価格帯で搭載しているのだとか!


最先端技術に敏感なギークユーザーもとより、オートレベリングなど調整箇所が少なく安定造形が可能なことから、ビギナーにもお勧めできる3Dプリンターとなっているようで、ちょっと気になりますね。

CrealityCR-10 Smart 3Dプリンターは、操作がわかりやすく、ユーザーの参加が簡単で、まったく新しい操作インターフェースシステムと4.3インチのフルビュータッチスクリーンにより、解像度が2倍になり、9つの言語がサポートされ、印刷プロセスと使いやすさが保証されています。

8分以内に完了する6ステップの組み立てにより、誰もが創造的で科学的な3D印刷の美しいクライマックスに参加することができ、Creality Cloudアプリを使えば、3Dモデルを簡単にスライスすることができます。プリンターのリモートコントロール、いつでも、どこでも、携帯電話でブジェクトをプリントできます。

お値段64,999円と、以前は100万円以上することが当たり前だった3Dプリンターも、技術の進歩とメーカーの努力によって低価格のものが増え、個人でも手軽に購入することができるようになっています。

3Dプリンターだけに限らず、今は、自分でモノをつくりだすことが簡単にできる時代ですから、低価格になってきた3Dプリンターで立体感のあるものを作ってみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です