セイコーとラピュタのコラボ

天空の城ラピュタ

セイコーの「セイコー プレザージュ」ブランドから、スタジオジブリ「天空の城ラピュタ」デザインの腕時計「SARX087」が、2021年7月23日より1200本の数量限定で発売されています。

今回の製品は 「プレザージュ」 と「スタジオジブリ」に共通する「想いの継承」がコンセプトとなっているコラボレーションの第2弾で、 「プレザージュ」 の持つ伝統技術とデザイン性でラピュタの世界観を表現しているのだそうですよ。

ノスタルジックな世界観
ノスタルジックな世界観

琺瑯(ほうろう)職人の横澤満氏の監修によるノスタルジックな琺瑯ダイヤル、重厚なコードバン・ストラップ、ぜんまいの巻き上げを指で実感するリュウズなどが採用され、劇中でシータがペンダントとして身につけている「飛行石」の紋章をダイヤルの6時位置に配置されており、リュウズでも飛行石をガラスで再現しています。

カッコいいですよね。

裏蓋のガラス部にはパズーの父が天空の城を発見した際に撮影した写真が描かれ、金属部分には劇中で重要な役割を持つ呪文「リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール(我を助けよ、光よよみがえれ!)」が施されています。

時計塔を思わせるローマ数字のインデックス、やわらかなダイヤルカラー、レトロな”メガネ針”、ステッチを施したコードバン・ストラップなどの組み合わせにより、ノスタルジックな雰囲気を際立たせられており、ストラップ裏にはラピュタにある石碑の模様をあしらわれています。

ラピュタを箔押ししたスペシャルボックスに封入され、同作を手がけた宮崎駿監督からのメッセージ「時間にしばられずに生きましょう」と表記されたカードが付属して、価格は16万5000円(税込)。

ラピュタが箔押しで表現されたスペシャルボックス
ラピュタが箔押しで表現されたスペシャルボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です