プライムデー、過去最高の売上

プライムデー

6月21日(月)から22日(火)にかけての2日間、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」が開催されたのですが、どうやら今年はもっともお得にお買い物されたプライムデーとなったようですよ。

というのも、プライム会員が、大幅値下げとなった商品を購入したようで、その総額、約160 億円が節約されたようで、それだけではなく中小企業が大半を占める販売事業者様にとって過去最大の売上となったのだとか。

いや、私もここぞとばかりに買ってしまいましたよ。

配送業者の方は、さぞ大変なことになったのでしょうね。

どうやら日本の販売事業者様による販売個数は約1,100万個となったようで、48時間の時間枠の販売事業者の売上は過去最大となり、さらには今年のプライムデーでプライム会員に新規加入した人の数が、過去最多となったのだとか。

コロナ禍ということもあるのでしょうけど、プライムデーの認知度は高まっていますし、世界と比べても日本の会員の料金は恐ろしく安いので、これ利用しない手はないですよね。

特に置き配はかなり便利ですし、できればクロネコさんも対応してくれると助かるんですけどね。

ちなみに世界で最もよく売れたのが、「FireTV Stick 4K」なのだそうで、これまたコロナ禍の影響もあるのですが、プライム会員なら無料で見れる動画も多いですし、下らないTVを見るよりも自分の見たいものがみれるので、買ってしまいますよね。

しかも安いし・・・。

また、タブレットのAmazon Fireシリーズも売れているようで、やはり価格の安さは正義ですね。

ちなみに私は、自宅で使うPC用のモニターを購入しました。

いやいや、これもコロナ禍の影響なのですが、リモートワークできるっていいですよね。

しかもリモートワークするために自宅を掃除して、PCを置けるように整理したので、部屋の中もスッキリ!!

おかげで粗大ゴミの日程を抑えなければならないことになりました。

でも、部屋から不要なものがなくなるのは気持ちいいですね。

普段なかなか整理できないものであっても、プライムデーなどのようなセールがあると、新たに購入するものと、古いもの、使わないものを入れ替えることができるので、自宅がスッキリししていいですよね。

今ではどこで売っているのかわからないものであっても、Amazonに行けば大体手に入れることができるので、安いものを買うというよりも、どこで売っているかわからないものを買うために使っている人も多いのではないでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です